« 美☆佐伯チズ先生 | トップページ | 日曜日の由比ヶ浜 »

2006.09.10

中村征夫写真展

Nakamuraikuo
『海中2万7000時間の旅』

あと、1週間で終わってしまうということで見てきました。

驚くくらい混んでました。全然進みません。

この混雑っぷりは上野に”ツタンカー○ン”がきたとき
くらいの混みっぷりっす。(わかる人にはわかる)

余裕で行ったのに、結構大変だったりして。。。。

でも、この写真展、
ただのキレイな海見せてるだけじゃなかった!

東京湾、それこそヘドロにまかれて死んじゃうカニの写真とか。
沖縄の珊瑚の白色化やオニヒトデ被害とか。
極寒知床の海の生物とか。
ザトウクジラの親子、母親の母性とか。

いろんなこと感じました。

こうやって環境問題にもフォーカスされているあたりが
話題をよんでの混雑っぷりだったんじゃないかな?と。

中村征夫先生もいきなり登場して写真集など購入に人に
サイン会やってました。ダンディな感じ。

あっという間にすんごい人が並んじゃったのであきらめて
ポストカードだけ購入。

このポストカードクジラの親子の母親の目、
すごいんです、、、なんかねぇ、涙でそうになりました。

ちなみに写真集はDVDつき。(かなりほしかった


とりあえず、与那国はいつかいくぞ!と
心に決めて帰ってきた次第。


東京写真美術館
恵比寿ガーデンプレイス内
~18日まで

|

« 美☆佐伯チズ先生 | トップページ | 日曜日の由比ヶ浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181515/11844245

この記事へのトラックバック一覧です: 中村征夫写真展:

« 美☆佐伯チズ先生 | トップページ | 日曜日の由比ヶ浜 »