« SAW3見ちゃいまして・・・・ | トップページ | NYのクリスマス »

2006.11.28

眼の検査

先日、レーシック手術ができるかどうか?の為の
眼の検査の行ってきました。

所要時間3時間弱。

まったく無駄の無い流れ作業で検査しても
こんだけ時間かかった!(↑ホントにナガレ作業です・・)

たぶん、ここの病院、多いときは一日で数百人さばく
ってどこかで読んだ気がしてたんだけど、まさにその通り
で次から次へとやってくる。

おや?意外?って思ったのは私の周りの男性は皆怖がり
ばかりだったけど、今日来てる人々は男性のが多いかなー?
(たぶんね、7割男性って感じだった。)

最初に、ロッカーに荷物を入れて、そのあとは
4種類くらいの機械を使った検査、これはコンタクトとか
つくる時にいつもやってるようなおなじみのやつ。
その後、視力検査。これはものすごく細かくはかる。
ちなみに裸眼、、、、0.15でした(~_~) (見えねーわけだ)
その後、暗い部屋で、これまた4種類くらいの機械の検査。

でね、毎回言われるんだけど
「目を大きくあけてください」って。

(えっ、あけてるんだけど。もっと?)

するとね、さらに
「もっと大きくあけてくださーい」っていわれるの。

(いや、十分あけてるでしょー?って思ってると。)

「頑張ってもう少しあけてくださいーい」とくる。

”もう無理ですからーっ” って感じ。

ものすごく頑張ってあけてるんですけど、、、
目、小さいですかぁー?わたし?
・・・・・・目力ないですかぁー?(コレは違うか?)

って10回くらい思う羽目になる。ナンカカナシイ気分に・・・。

まっ、そんなことはどうでもいいですが。。。。

最後の検査はちょっとすごかった!
横になって麻酔の点眼薬をさされてなんか、ペンみたいな
機械で目を直接触って角膜厚さ?(ワスレチャイマシタ)
計測してる。

麻酔ってすごい、触られても何も感じない。
タブン、手術の時もコンナカンジ?とおもったら
怖くないかも?って思ってきた。

で、最後が診察。

個室に通されて、先生が光をあてて目の検査。
ずいぶん長くやってるし、なんか不具合でも?ってな気分。
結構、重苦しい雰囲気になってきたので、

もしや、NGですかぁぁ????
そんな~・・・・・(;´д` )

って思ってたら、
「特に異常はないのでレーシックできますけど」って
タンタンとものすごくタンタンと言われました。
(本当に愛想ない先生でした。むしろ怖いって感じで。)

まっ、でも、ヤッター!って感じ?

というわけで、来年に手術の予約を入れて帰ってきました。

あっ、そうそう、年齢的なものでリスクとして『老眼』を
言われちゃいました。
えっーーー???ロウガン!?って
全然なじみのない言葉なんですけど-!?
って思ってたんですけどね。

ショック。Σ( ̄ロ ̄lll)

経験者の友達に言ったら「そうだよ、だから一日でも
早い方がいいってことだよっ」って言われた。。。

まぁ、いつかやる気ならそれこそ1歳でも早いうちに
やった方がいいっーことだと思いますです。

日々歳くっていきますからねーっ。 ハイ。


注)ちなみに瞳孔開く薬のせいでしょうか?しばらくクラクラする
   というか、めがねかけてもはずしても見えなくて、気持ち
  悪かったです。。。そして、帰り道のライトも信号も見え方が
  変で。手術の帰り道、一人で帰れるかしらーっ?とか心配に
   なったりしちゃいました。

|

« SAW3見ちゃいまして・・・・ | トップページ | NYのクリスマス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181515/12855251

この記事へのトラックバック一覧です: 眼の検査:

« SAW3見ちゃいまして・・・・ | トップページ | NYのクリスマス »