« 情熱大陸 | トップページ | ぐろーばる・・・・なのに? »

2007.02.21

ジーンズのこだわり

こだわりというわけではないのですがここ数年、自分に課してるDutyがあるのです。
それはNewジーンズを買うときに絶対にサイズUPはしない!ってことでアリマス。
はい、どんなにきつくてもボタンがはまったらジャストサイズってことで。(無理ありまくりは承知の上でゴザイマス)

Resize0219 Resize0220

そして、美尻のためにはちょっとお高めでも奮発することにしております。というのもウニクロやガップのジーンズが悪いとはいいませぬ(たまに買いますし)が長くはいておると腰周りが浮いてきたりお尻の収まり(ラインがくずれてくる)が悪かったりするのです。結果、長い期間はけるもんじゃなかったりするのでお得でない!?ってなところでしょうか。

やはり少しお値段がよろしいジーンズですと尻のラインが違うのです。そう!ケツで履け(失礼)って感じなのです。そして、ハラの肉(失礼)が多少はみでようがお尻にあったものがジャストサイズなのでアリマス。もちろん履きこむほどになじむというお得感もオマケでついてきます。

ケツまわりが(失礼)たるんでたりするとそれだけで美尻にはほど遠くなってしまいます。

実際はたるんでようがケツジャストサイズなジーンズを履くことで美尻効果抜群なのです。
そして尻にあわせるメリットとして足長に見えるのであります。ほんとです!

そんなワタクシめのここ最近の注目ブランドはここのジーンズです。
Serfontaine(セルフォンティーヌ)
カリフォルニアからやって来たらしいです。ステッチがめちゃくちゃかわいいのです。もちろん美尻ジーンズです。(お友達のKちゃんがすでにはいておりました。とっても◎でした。)

が、しかし、お値段もそれなりによろしくて、買うには多少勇気が必要だったりシマス。
(会社に履いていけるワケではないので登場頻度がかなり低いのでありますよ、OLはっ。)

で、↑今回コレ買えなくて、他でみてたらヤヌークのジーンズ(右写真)が半額の半額で残り1着を発見してしまいまして、でもサイズがワンサイズ小さめでありました。無理は承知で試着です。そしたらなんと、モモでとまらず、ケツまではスルリと入ったのでゴザイマス。あとはファスナーとボタンです。試着室で顔真っ赤にして悪戦苦闘しておりましたら、なんとかとまっちゃったんですよ!

ってことでポリシーに基づき(?)ご購入しちゃいました。 (だってお買い得なんですものー!)

「痩せればいいんだよね?痩せればっ。」って感じでありますが・・・(^^;)。

このジーンズ、、、お蔵入りしないよう腹筋がんばろうっと!
(これが戒め効果(+α)でせうか?)

PS. しかしながらこの春の流行はボーイズタイプだそうですね?あれを着こなすには外国人(欧米系)なみの足の長さが必要だと思われますがいかがなもんでしょうか?日本人・・・・がんばれ!? 

|

« 情熱大陸 | トップページ | ぐろーばる・・・・なのに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181515/13967864

この記事へのトラックバック一覧です: ジーンズのこだわり:

« 情熱大陸 | トップページ | ぐろーばる・・・・なのに? »