« デコポンと餃子 | トップページ | 嘘はついてません・・・・ってばっ? »

2007.02.26

おばちゃんへの境界線(旅行土産編)

お年頃(?)になられますとどなたも気になさっているかと思います。まぁ殿方にあられましては開き直りが早いというのでしょうか? 結構早い段階から「俺はもうオヤジだし」とか「老体にムチうってがんばってるんだよ」とか「おじさんだからしょうがない」とか口にされます。それも本当のオヤジではないような、頑張っちゃってる(はず)の外見をされてる方とかも特に。これって「えっーそんなことないですよぉ~」って返しを期待されての発言なのかは不明ですが・・・? (どぉなんでしょうか?)

そして女性、すでにお嬢様とも呼べなくなりお姉さまもきつくなってく妙齢(あっ、ワタクシも含む)な方に関しましてはイロイロとパターンがありまする。口では開き直ってるようなことをいいつつも絶対あきらめてナイ方と迫りくる老い(オソロシイ言葉だ)と戦いながらも絶対認めないパターン。この2つは結果一緒なので同じとして考えまする。まぁ、夫や子のある・なしでまたかわってきちゃいますが、芯はそうそう変わりませんヨネ。

さて、本題ですが、この間、同世代の女友達と「どんな行動をとるとおばちゃんか?」という話で盛り上がった(コンナ話題が出る時点でかなり指数高い?という真実にはこの際、目をつむり先へ進みます)。 男目線で見るとすでに突っ込みどころ満載と言われるかもしれないが、本人達(ワタクシも含んでますからっ)にはまだ気をつけようという意識があるってコトで大目に見てくださいませ。

ってことでまずは旅行土産編。 (たぶんシリーズ化予定)

よく知られてることだが、おばちゃんは準備がよい。なんでも持ってる。これは性格にもよることだと思うのだが、ここぞという場面で適切なものがでてきたりする。とってもありがたいことだし見習うべきことなのでここではおいておく。

今回、特筆したいのはおばちゃんは「旅先で土産(主に食べ物)を大量に買う」ってことである。

実は作日食べた宇都宮の餃子、母はこれから1週間、毎日餃子食べるツモリ?くらいの量を買ってきた。(誰が食べるのー!)安かろうがおいしかろうが毎日は食べれない、普通は無理。ゞ( ̄∇ ̄;)お友達のYちゃんのお母様に関しては同じもの(たとえばお菓子箱)を1ダースくらい買うという。(持って帰ってくるのがえらいよね?)ご近所やお友達に配る(まくる)そうである。そうしてもらうからまたもらったほうも同じように買ってきて配るという消費サイクルなパターンができあがる。(日本経済的にはよろしいことだが)まぁ配るのも大変だと思うが食べきれる以上のものを買ってくるのがよくわからなかったりする。たかが1泊や2泊な温泉旅行程度でもだ。

というわけで(半ば強引だが)旅先で食べ物のお土産を大量に購入するようになったらおばちゃん(かもしれないね?)という結論にいたったのである。いたってわかりにくい境界線でアリマスがっ。(まっ機会がありましたらお土産屋さんでウォッチングしてみてくださいまし。)買わないワタシが単なるケチなのか?(渡すのとか配るのとか)めんどくさがりなのか?まぁ(潜在?)意識が邪魔をして買わないのか?いろいろ理由はあるにせよ。世の中は間違いなくおばちゃんでまわっている!(ここ大事)のかもしれない。

単なるワタクシめのひとつの意見でありますゆえ、ソレちげーよっとかもあるやもしれませぬし、また地域特色、北や西の方は違う文化があるのかもしれませぬが・・・?まぁひとつの目安として気をつけて見てみようと思ふのであった。(何を?)

|

« デコポンと餃子 | トップページ | 嘘はついてません・・・・ってばっ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181515/14053603

この記事へのトラックバック一覧です: おばちゃんへの境界線(旅行土産編):

« デコポンと餃子 | トップページ | 嘘はついてません・・・・ってばっ? »