« 都会の箱庭 | トップページ | 1年越しの目標達成!? »

2010.11.27

LOST最終回に思うコト。

H2_top

いや~終わっちゃいました。

5月に米国で最終回が放送された時、

その終わり方に

賛否両論

だったとか。

ま、あんまり評判よくなかったワケですよ。

でも、LOSTみるためにAXNに加入して(DVDレンタル待ってられないもーーん)

毎週、楽しみに見てました。(ダーは途中で、挫折。複雑なのスキじゃないらしい)

さて、ワタクシ、最終回の後編、録画してあったものの、見る時間がなく、AXNの掲示板を先に読んじゃったんですよ。(あーあcoldsweats01

「え?マジ?」な終わり方に多少衝撃をうけたものの、

下準備(?)ができた上でみた最終回でしたので、すんなり受け入れ(?)られました。(笑)

もちろん、この終わり方はいろんな解釈ができちゃう(ようにしてある?んろうな)。
さらに、島の謎はなにひとつ解決されてないし、あの人はどうなったの?的な登場人物も多数。

再度、掲示板に戻り、皆様の解釈を読む。

そして再度、最終回のもう1回見ました。

泣けました。crying

ワタシ的には素直に解釈することにしました。

島で起こったことはすべて現実、ジャック達が島に戻って起きたことも現実、

ジャックが最後に見た飛行機はケイト達が無事に脱出できたもの。
(ここで、この後、飛行機が落ちたという解釈をしてる人が多数いたのに驚き。。。)

リアル世界がその後どうなったの?的なことはわからないのでセリフを注意深く聞くしかない。一応、いろんなヒントが入ってる。

まったく、よくできた、というか考えられていたドラマでした。

結局、(ネタばれしちゃいますが)フラッシュサイドウェイは死後の世界というか、天国にいく途中にある場所って位置付けなんだけど、

リアルな世界で悲しい別れをしちゃった人たちが違う世界で生きていて再会して過去(自分が死んだこと)を思い出すってことだったんだなって話。(それがわかった上で見ると泣けるぅ)

いろんな意見あると思うけど、なんかイイナと素直に思った。

言えなかったことを言える機会が与えられるって世界で、、、

シャノンやサイード、クレアとチャーリー、ハーリーもビリーと、ソーヤとジュリエット、ジンとサン、そしてもちろんジャックとケイト。

みんな幸せそうなんだなheart04。 (謎はもうどうでもよくなる・・・って作戦か?)

こんな世界があったらいいな?とクリエーター達が思って作ったんだろう作品でした。

LOSTのクリエーターたち、ファンからのブーイングには「僕達は自分達が面白いって思ったものを作る」ときっぱり言ったそうだ。万人うけする必要ないって姿勢か。

まっ、ワタシは充分楽しませてもらいました!

|

« 都会の箱庭 | トップページ | 1年越しの目標達成!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都会の箱庭 | トップページ | 1年越しの目標達成!? »