2007.10.25

あきらかに対象外でしょ?

あきらかに対象外でしょ?
って思ったんですけど、今朝、配られちゃいました。(=_=;)

粋なオヤジ(を目指す?)向けの雑誌のFree版。

『Z(ジー)』青二才禁止!とことん粋ましょう!
(Zと爺かけてるのか!? 粋と生きかけてるのか!?)

オヤジ向けファッションとかレストランとかの特集やマナーなんかの記事も。

世の中のオヤジに読ませたい。

オヤジが変われば日本ががかわる気がする。

・・・・・・しかし何故ワタシに配る?

| | コメント (0)

2007.05.13

非婚じゅにあ2

会社の後輩(ほぼ同年代ですけど)にこの雑誌の話をしたら、翌日コピーが届きました。(決して命令したワケではゴザイマセンが・・・・!?)∑(; ̄□ ̄A (詳しくは前の前の記事で。)

真剣に読むともしかしたら落ち込んでしまうかもしれない危険(あるのか!?)もあるため軽く読み飛ばしておりますが、ココだけ真剣にみたいと思っていたページはオモシロイのでご紹介しちゃいます。

題して『独身族 原色大図鑑』だそうで。

<男性編>
①電脳ヒルズ系→イメージほりえもん?(を目指してるフリーターもはいるらしい)趣味より恋愛よりなによりも仕事重視。
②純・電車男系→純愛願望が強い。大人買いで玩具とかに糸目をつけない。
③イセ(伊勢)メン系→年収1千万超、メトロセクシャル系、見た目重視。
④オレ流ロハス系→”オレ流”のこだわりが強い。男の料理。アウトドアとか好む。
⑤ワルブリオ系→ちょい悪おやじ。隠れ家○○とか好む。エスコート完璧。

キーワードだけ簡単に書いてみましたが、分類分けにはちょっと違うんじゃん?と思うところも多々ありますが、実はワタクシ、以前、オトモダチ達と分類したことあります。(本でも書こうかというハナシで盛り上がった時にね。)

どういう話かと申しあげちゃいますと、これらのミックス型③と⑤とか、①と④とか、+秋葉系(と、言っていいんだろうか?)の生身な女性には興味なしタイプ?とかいるんじゃない?って感じでしょうか?というハナシになりました。
③+⑤な方々は生息地域限られてますのでそれなりの場所にいけば必ずいらっしゃいますし、①+④な方は異業種交流会とかでお目にかかるタイプですね。

と、エラソウに講評してる場合じゃない?ゞ( ̄∇ ̄;)

じゃ、ついでに<女性編>
①エビお嬢様系→洋服、コスメ、ネイルアートに関心が高い。年齢30代前半まで。
②ひとリッチ系→パッピーキャリアを目指す。(バリキャリではない)自分へのごほうび等積極的に消費。将来の不安からマンション購入に走る。
③ミリオセレブ系→年収1000万超。セレブなモノ・コトに消費。アンチエージングに反応。
④親なび系→親を上手にナビしてモノや時間を共有。
⑤地味まったり系→いわゆる負け犬世代に多い。海外より温泉でまったり。普段は倹約だが、芸術鑑賞などの趣味には糸目をつけない。

うーん、どうでしょう!?
ワタクシのオトモダチは圧倒的に②タイプでしょう。たぶん、きっと。
そして、ワタクシめも。たぶん、きっと。①も自分的にはアリかと思ってましたが年齢制限あるようですので該当せずといったところでしょうか?(笑)

と、自分のこととなると非常に曖昧だったりして。

まっ、いっか。ゞ( ̄∇ ̄;)

要するに、日本の消費を担ってるのが非婚じゅにあだっーことが書いてあるらしい。ハイ、貢献してますよ、ワタシ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.05.09

非婚じゅにあ

N
この見出しに眼がいっちゃって・・・・『週間ダイヤモンド』とやら。(1回も読んだことありませんが・・・・)

(初めて)手にとってさくっと見ちゃったりして・・・・・

まっ、購入するまでには至たりませんが・・・・

ちょっと興味深いやも?

日本はとうとう世界一の(先進国ではね)独身大国になってしまったようデス。なんだかそれもビックリ!(原因の一員なワタクシですがね、何か?)

途中、独身男女がタイプ別に分類されてて、このページだけちゃんと読みたいって感じだった!まさに、「そうそう!」「いるいる!」ってな感じで結構笑えます。殿方にいたっては絶対に「これってまさにオレじゃん?」みたいに思うはず!デス。(あっ、自己認識ある方に限りますが・・・・)

と、自分のコトは棚にあげて書いてマスのでお気にさわってもお気になさらずに。ゞ( ̄∇ ̄;)

どなたかゆっくりじっくり読んで教えてくだされ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.04.17

2ヶ月で腹を凹ませる!

タイトルにつられて買いました。(そんなんばっかですね・・・)

『Tarzan』
Tarzan
すごいです。コレ、見出しみてるだけでモチベーションあがります!?

メジャーを手にした瞬間からダイエットは始まる!だそう。

目標、2ヶ月で-5cm。キーワードは脱メタボ。

雑誌買っただけで痩せた気分になってるワタシ。単純。
しかし、この雑誌、女性用のソレ(ダイエット特集)と違い、女子の基準、ゆるいです。ウエスト90cm以上がレッドゾーンなんていないですしそんな人。一番下も75cmだったりして、、、これもいないんじゃない!?(微妙?)まぁ要は割れた腹筋を目指すってことなのでサイズは二の次ですな、見た目勝負です!

よし!やるぞ!(何が?)

と、メジャーを手にするワタシ。 続く。 (たぶん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.12

ただいまハワイ おかえり沖縄

このタイトルにひかれて買ってしまった

本日発売の『FRAU』
200704122249000

いきたーい!

もう行く、絶対行く!
とりあえず、沖縄いってやる!

今年は”社会復帰”できなくなるくらい夏休みとろうと思案中。

「もう、無理、会社なんて」
「もう、のれない、満員電車」

このままここにいよう、ずっと。

って思いたい。(ハイ、妄想中なのでほっておいてください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.24

音読したい映画の英語

読書してますかぁ~?たまには本でも読まねばってことでコレ。
Ondoku_1
(URLコチラ) -心に響く珠玉のセリフ集-

なにげで役に立ちそうな本でございます。
きめセリフだけでなく単語の気のきいた使い方とかも学べちゃったりしますです。

例えば、かの有名な名作「ゴースト」でのセリフ。
モリーとサムが一緒に住みはじめるとき、サムのお気に入りのカウチがダサくてモリーが一言。

M「And It doesn't go with anythig」 (この部屋には似合わない)
S「It goes with me」(僕には似合ってる

なんだかオサレに使えそうな言い回しでないかい?
実際の映画の訳は「愛着がある」と訳されてました。

こんな感じで映画と英語のミニ解説部分がオモシロイかも?って普通に読んでる場合じゃなくて!

「音読練習用」
の本でした。ゞ( ̄∇ ̄;)

さぁ声を出して読みませう~!? (って覚えたところで使う機会があるんだろうか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.27

『天使と悪魔』 ダン・ブラウン

『天使と悪魔』 ダヴィンチ・コードの作者の本。

こっちのが面白いよ、と言われたので読んでみた。

ヨーロッパの歴史とか美術とか宗教とかにまったく

もって興味薄ぅ~な私にもわかりやすい。

でもって展開が米ドラマ『24』ばりに話が進む。

ちょっとドキドキハラハラ。早い。飽きない。

な、わけで、どっぷりはまり、やめれなくなり超寝不足っす。

o( _ _ )o...zzzzzZZ

ダヴィンチと同じく 上・中・下 の3冊だて。

主人公も同じ、ロバート・ラングドン。

読みながら、どうしてもトム・ハンクスが頭に浮かんじゃう。

こちらも映画化されるらしいけどやはりトムがやるのかな~?

おもしろかったっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)