2008.01.20

薔薇好きですか?

Bara

「薔薇って漢字で書けますか?」ってCM。

あーっ!懐かしい!って思っちゃう世代でございます。

薔薇を頂きました。

『告白かっ?』『メッセージかっ?』『おすそわけかっ?』

・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

ってことで!?

花言葉調べてみました。

(帯紅)「私を射止めて!」
(赤)「愛情」「模範」「貞節」
(黄)「嫉妬」「不貞」
(白)「尊敬」「私はあなたにふさわしい」
(ピンク)「上品」「愛を持つ」「しとやか」
(朱赤)「愛情」
(薄オレンジ)「無邪気」「さわやか」
(蕾)「愛の告白」(葉) 「希望あり、がんばれ」(トゲ)「不幸中の幸い」
(ミニバラ)「無意識の美」

うぉ~!!色によってこんなに違います!ゞ( ̄∇ ̄;)

薔薇といえば=愛の告白

ってもんじゃないらしい。

なんと、蕾が愛の告白だという。

今回・・・・・黄色多いぞ、そしてオレンジ少々、ピンク1本。

んっ?微妙な色あわせかッ!?

まっ、豆知識ってことで。(必要な方はメモですよっ!)

男性→女性への薔薇の花の贈り物はとりあえず蕾のうちに贈っとけ!が基本やもしれませぬ!?(色は関係ない?ってことで)(笑)

そして、「帯紅の薔薇」は女性→男性向けにメッセージをおくるときに使うのか?(はい、メモメモ)しかし、どんな赤なのかいまいちピンとこないワタシゞ( ̄∇ ̄;)

| | コメント (2)

2006.12.13

アロマテラピー

『知って得するアロマ講座』とやら聞いてきました。

そんな本格的なのではなくプチ・セミナーって感じで。
アロマテラピー=芳香療法って意味で心を癒し、体を
丈夫にそして肌を美しくする作用があるんだそう。

今回は基本アロマオイル12種類の説明とお試し匂い嗅ぎ?
(なんていえばいいのだ?)

まっ、ラベンダーとかグレープフルーツとか(リラックス系デス)
よく聞く香り以外に今回1番気になったのは『ベルガモット』
柑橘系でいい感じ。効能としては健胃作用(イイネー)にいいらしく
消化促進(イイネー)に効くそう。(→食べ過ぎた時には取り入れようっと。)

冬によく効く(と勝手に決めましたが)アロマとしては『ティーツリー』
これは消毒で有名だけど、加湿器の中に数滴たらして使えば
風邪の予防になるそう。(これはさっそくやりましょうっと。)

あとね、目新しいところは『イランイラン』と『サンダルウッド』
前者は男性女性に対する気持ちを高めるのに効果的。
後者は女性男性に対する気持ちを高めるのに効果的。
ってことで、この香りは萌える・・・・
じゃなくて燃える”らしいのです。(^_^;)

ここぞという時には、こっそりたいてみてはいかが?

効果の程は保証しませぬが・・・!?

でもねぇ『イランイラン』ちょっと個性的な香りというか
わたくし的には苦手系な匂いだったりしまして。(~_~;)
というワケで、勝負時には使えませぬ。(あっ、どうでもいいですね?)

ちなみに抜け毛予防にも効果的だそうで、頭(頭皮)
薄すっと気になさってる方もどうぞお試しあれ。

オイルだけじゃなくてこんなドライブのお供まで(コチラ→
紹介してました。
渋滞とかでイライラっとか飛ばしすぎて怖っとかそんなときに
落ち着いていただくのにいいかもしれませぬ。
「コイツの運転怖くね?」って思った時はプレゼント作戦に
手頃でちょうどよいかも?

いろいろ調べると奥が深そうなアロマテラピーでした。

あっ、くれぐれも偽物(安物)は使わぬようにとの注意事項
がありました。
確かに肌や体に吸収しちゃうものだけに危険ですしね。

ってことで、さっそく今夜は『ラベンダー』の香りで
オヤスミナサ~イ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.24

ワインのうんちくを語る!?

キリンビールのイベントにたま~に参加したりする。
その名は”ピアジェンヌ”の会

テーマはそのときによって”ビール”だったり”ワイン”
だったり”カクテル”だったりいろいろ。
オードブル付で、いろいろ飲みくらべて(結構飲める!)、
少しお勉強してお土産つきで1000円。

(酒飲み好きな)OLのアフター6イベントとしては良い感でしょ?

前回はワイン講座
こんだけ知ってれば、レストランでなにげに”知識の泉”披露
しちゃう?って感じなのでご紹介します。

主なブドウの品種名 & 勝手な一言コメント

<白ワイン>
シャルドネ(Chardonnay) ←わりと辛口 産地/気候により様々な味わい
ソービニヨン ブラン(Sauvignon Blanc) ←夏の青草っぽい
リースニング(Riesling) ← ドイツワインによくあるやつ 爽やか

<赤ワイン>
カルベネ ソービニヨン(Cabernet Sauvignon)タンニン成分強・コクあり
ガメイ (Gamay) ← ボジョレーヌーボー11月、夏にできたブドウを秋に楽しむ
ピノ ノワール (Pinot Noir) ←長期熟成 透明感のあるルビー色 香りが強い 

いかがでしょう?
なんとなく自分でワイン選びしたくなるかも?

ってこんなこと常識かしら~?

懲りずに予告編>
次回の豆知識かな?シリーズはワインのラベルの見方をご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)