2010.09.26

ジンベイ

千葉でジンベイザメに会える場所があるというので行ってきました。

沖合いに50mの網が張られていてその中に2匹のジンベイちゃんheart02

定置網に引っかかってしまっていたのを保護してしばらくダイバーに公開してくれてるみたいです。まもなく水族館に行ってしまうそうです。

1本目は波左間海中公園にある水中神社でおまいりします。ここはコブダイ君が遊びに来てくれます。(ピンボケで写真なしですが)

他にもクマドリカエルアンコウ、マツカサウオ(幼)、ムギワラエビ、ゴケギンポ、クダゴンベ
なかなか楽しいポイントですscissors

さてさて2本目はジンベイダイブです。

確実に会えるとわかっていても、姿が見えると大興奮shine

shipがポイントにつくとすぐ真下にジンベイがeye

ぶつからないように気をつけてエントリー!

Resize0237

わぉ~happy01

Resize0239

中層で待ってると周ってきてくれます。

透明度がいまいちなのでいきなり現れる・・・・coldsweats01

Resize0238

網が見えちゃうと、中でせまくて・・・・・・かわいそうかな・・・・・sweat01

しかし、やっぱりジンベイはカッコイイのだgood

楽しいダイビングでしたwink

| | コメント (0)

2008.08.08

不思議な生き物(海編)

かれこれ1週間たちますが、先週の週末はホームとも呼べる西伊豆/井田にダイビングに行ってきました。

いつもここに来るときはなにげで大人数、すごいときは40人も集まり、いつもの宿(やまに(ご飯がとってもおいしいのですhappy01に泊まりきれなかったりしますが、今回はたったの7人だけだったので、のんび〜り、ゆった〜り(←バタバタせずなこのスタイルがスキだったりします。)とダイビングを楽しんできました。

水温はかなり暖かい!25℃はあったんじゃないかな?下の方でも21℃くらいでまったく寒くない快適ダイビングでした。

井田は大好きなポイントなのですが、1点だけネックがあり、それは。。。

これ↓
Resize0196
EN  also EX

重たいタンクを背負ってのこのゴロタは結構きつい、干潮の時には苔でツルツルになったゴロタの上を滑らないように歩くのが大変、またうねりまくりのエギジットでは、フィンを脱ぐ間に身体が安定できず、足があざだらけになることは必須なのですよ。

まぁ、今回はご覧のようなベタ凪であったので問題なしでしたが。

さてさて、本題。

海の中の不思議な生き物。

Umitengu

「ウミテング」といいます。

こいつ地味ですが密かなアイドルとしてわりと有名人(魚か?)ですよね? ここ井田の海では数回見たことがあります。

モチロン、テングのような鼻(?)が特徴ゆえにこのネーミングだとは思うのですが、思いきり和名ですよね。

体長2cm、水深20mくらいの砂地にいるところを仲間が発見。(よく見つけた!)
(フォトジェニックなのにピン甘デスネ・・・・・coldsweats01

泳ぐ姿がとってもかわいかったのでありましたhappy01

| | コメント (4)

2008.08.01

夏休みの自由研究

Photo

小学生の頃は宿題って感じでやらされてた自由研究だけど、今だったら、いろんなこと調べて見たいし育ててみたいしって思う。

40日間の夏休みがほしい今日この頃。

な、ワケで(?)写真は伊豆海洋公園のひまわりです。

こんなひまわり見ると、なんだか夏休みー!!って感じがしますよね?

あっ、モチロン、潜りに行きましたですが、諸事情により海の中の写真はまた今度coldsweats01(公開されないかも?)

水温、上25℃、下19℃、めちゃサーモクラインでありました。

| | コメント (2)

2008.07.04

ダイビングシーズンはじまる!?

ってことで久々に潜ってまいりました。(超遅報告です・汗)

南の島じゃありませぬ。

なんとか、水温20℃まで上がったという伊豆でございます。

ひっさびっさの東伊豆(八幡野)に行ってまいりました。今回パパラギのツアーに初参加です。

天気・・・・雨のち曇り

気温・・・ぼちぼち

水温・・・20℃

って感じで、さてとっ!と潜ってみましたら、

ぬわんと、海の中ウネウネです。bearing



ウネリまくりで酔っちゃいそう。wavewavewave
サーフィンじゃないからウネリいらないんだよー!(と心の叫び)

いろいろお魚みれたんですけどね。ウネウネでしたしマクロレンズのピントがどこであうのやらすっかりわすれてる始末。(言い訳です。はい。)

ってことで写真はほとんどありませぬ。

Yawatano
こいつきれいだったんだけど・・・・ピン甘ですね。。。coldsweats01 だめじゃん。


まぁね、ウネウネはまだしも・・・・

透明度↓
Toumeido
じぇんじぇん見えませんsign02
(見えないながらもなんか見てますね・・・?笑)


んーーーーsweat02

でも、まぁ、なんだか久々のダイビング(半年ぶり)で楽しくなっちゃって、潜りたい病にかかりました。

ってことでやっとこダイビングシーズン始動開始です!

さて、次はいつ行こうかな?
(井田か黄金崎に行きたいやも?)

そうそう、PADIだけだか知りませんが、半年すぎると「リフレッシュダイビング」のコースうけなきゃならないそうですよ。ワタクシ、これでも300本ダイバーですが、「ギリギリでしたねぇ~」と言われちゃいましたsweat01 セルフで潜っちゃう分には関係ないかもですがね?(って言っちゃいけないのかな?)

帰りは伊東の「まつ本」でアジのたたき定食。
これまたひっさびっさ。

20080630161725

おいしゅうございました。happy01

| | コメント (4)

2008.05.18

沖縄ファンダイバー創刊☆

沖縄本島にダイビングいくときは必ずお世話になっているとっても信頼できるショップ。

「ムーンビーチダイビングスクール」のオーナーが

沖縄からの情報発信『沖縄ファンダイバー』を創刊しましたsign03(おめでとうございますhappy01

沖縄に潜りに行くとき、ショップ選びに困ってたり、HPだけの情報で不安だったり、そんな人に見てもらって参考にしてほしいということで、掲載されているダイビングショップも決して広告主ではなく、『想いをもって背負っている』ショップにでてもらってるそうです。

Photo_2

読者から写真やコラムを募集したり、読者とともに作りあげていく雑誌にしていきたいとのことです。

写真も素敵で見ていて楽しい雑誌です。


ぜひ、読者になりましょうhappy01

ってことでちょっぴり宣伝flair

『沖縄ファンダイバー』 年に6回 (年間購読料3,000円)
FAX:098-982-5501 
名前、住所、TEL、E-Mail、ダイビング歴などを書いて送ってください。

| | コメント (0)

2008.01.26

何に見えるのかな?

Otsupai

おっぱ○に、見えなくもないか?

ってなんか違うぞ。ゞ( ̄∇ ̄;)

ワタシが大ファンな方のとっても素敵な水中写真のblogで、以前すごくキレイなイソギンチャクの写真をみて、マネっ子したくて探したけど見つからなくて、ちょっと撮ってみたって写真。

本当は、

"オッパイイソギンチャクの写真" (本当の名前は知りませぬが・・・)
(もっとシロっぽくてふわふわしてる=本物っぽい?)

を撮りたかった。

ってことで今年の課題にしようっと。

PS.久々に波乗り行く気満々だったのに・・・・朝起きたら波情報が見事に「スネ×」になってるし、じゃ海だけでも見に行くか?と思ってたのに、曇りだったし(=寒そうだし)。ってことで未だ家でぐずぐずなワタシ。(あれ?ナンダカ、イイワケっぽい?)

あっ、今頃、晴れてきたし・・・

夕日に間に合うかな~?(行くのかっ?)

| | コメント (2)

2008.01.06

壮行会

2008年1月、我らがダイビングチームのリーダーが長年の夢をかなえるべく小笠原への移住を決意された。

それこそ、30年以上、ダイビングを楽しみ、ワタシタチに「楽しく、安く、安全に」というモットーのもと、本当に大勢のたくさんの人間が非常にお世話になった方だ。

寂しいけれど夢の実現ってことでは笑顔でお見送りせねばっ、ってことで昨日、皆で「壮行会」を開催した。

50人以上の人が集まった。

それこそ、ワタシですら知らないような伝説のダイバーと呼ばれてるような昔の方やいつもお世話になっている伊豆の宿の方もかけつけた。

Resize1340

門出となる竹芝桟橋で集合写真をとったあと、ちょっとお洒落すぎて(このグループで)ダイジョウブか?と思うお店へ移動し、当日参加できない人からもメッセージや写真を集めビデオレターを上映したりとてもいい会だったと思う。お店の方も会計の際、「たくさんみて見てますけど、本当にいい会だったと思いますよ、感動しました」と言ってくださいました。

Resize1339_2

小笠原は竹芝桟橋から船で25時間かかる場所、東京から1000km先にある島。不便さゆえに自然が本当に素晴らしいところ。

リーダーには飲みすぎだけには気をつけて新天地で頑張ってもらいたいと思う。

皆で小笠原にたずねて行きたいな♪





Resize1337
夜はレインボーブリッジとお台場の夜景が見えるお洒落な場所です。
SEDUCE http://www.seduce.jp/index.html
お料理もおいしいし、雰囲気もよいし、土曜日にはお台場の花火も見えるそうです。

| | コメント (0)

2008.01.01

パラオってすごい!!(ダイビング編)

「新年あけましておめでうございます。」

バタバタして(遊びすぎともいう)たらいつの間にか2008年になっておりました。(汗)

皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。(オトモダチの皆様への年賀状は本日、無事に投函致しましたので気長に待っていてください。ってかなり出遅れてますね。汗)

さてさて、すっかりご報告遅れましたが、先週、パラオでサーフィン&ダイビングしてきました。

パラオといえば、ダイバーには有名な「ブルーコーナー」というポイントがあるところです。いや、実は、ブルーコーナーに実際潜るまで、すごいと聞いてるけど、結構、普通なんだろうな・・・なんて失礼なこと思ってたんですよ。しかもワタシってばかなりのマクロ派なのでガンガン流れてるような海でワイド見なくても別に・・・・くらいに思ってたの。

ところがどっこい!です。(←いまどきいいません)

ビックリです!!!

この海(ブルーコーナー)は文句なしワイドなのです。いや、むしろワイドでなきゃ!って感じなのです。

なんと、いっても魚影が違うぅぅ!

すべて総出演だし、海が蒼くて、なんと言っても透明度抜群。

・・・・・・感動・・・・・・

素晴らしい海でした。

と、いいつつも、いるはずだが見る時間のなかった、アケボノハゼとか、モンツキカエルウオとかもみたかったぞゞ( ̄∇ ̄;)とちょっと思ったりしてますが・・・。(マクロ派のサガ?)

では、ブルーホール、ブルーコーナー、ジャーマンチャネルの3本立てでお楽しみください。

Bluehole_2

Bluecorner

German
ジャーマンのマンタは捕食シーンです。彼らもえさを食べるときは必死なのです。なりふりかまわずって感じで群れに突っ込んでました。水面下、5m~7mくらいのとこををくるくる回っているのです。はじめて見ましたが大迫力でありました。

海ってすごい。

う~ん、パラオ、みんながはまるワケがわかりました!

また絶対行くぞー!と。

次回サーフィン編に続く。

| | コメント (2)

2007.12.02

サカナくんはまんまサカナくんだった。

昨日、伊○忠のファミリーイベントと称したセールの招待券を頂いたので東京ビックリサイト(違います)まで行ってきました。

ナント、このセールの会場にてイベントとして「中村征夫さんとサカナくんのトークショー」なるものが開催されたのですよ。

13時~14時のイベントだったのですが、サカナくん目当てのちびっこ軍団がわさわさいて結構な混雑っぷりです。なんとか席は確保できましたが、かなりの立ち見数です。

しかし、ちびっこにサカナくんはやはり大人気らしく、会場は熱気につつまれておりました。ところどころ、大人がいるのはもちろん中村征夫さん目当て。なんとも不思議な図でありました。

実は、征夫さんとサカナくん大の仲良しだそうで?
2人で一緒に本まで出版したこともあるそう。

さてさて、13時になり、お二人が登場!「きゃ~っ!!」という声援が飛ぶ飛ぶ。
Resize1297

Resize1298

前半はサカナくんのお絵かき&海のお話、、、、いやね、サカナくんって物知りですごいと思うんですよ、「へぇ~」って感じでお勉強にもなるんです。絵もさささーっとお上手に書きますしね。

ただね、テンション高い!!!高すぎ。

Resize1295_2
(ホラね?こんな感じ)

っか、TVとおんなじなんだけどさ、あまりのテンションの高さに


思わず、、、、


『イラッ』
としちゃったりしてゞ( ̄∇ ̄;) 

だめだめ、いけない、こんなこと言っちゃ。

でもね、ワタシだけじゃないと思うんですよ。(と、小さく書いてみた)

後半の征夫さんのお話は写真スライドを使いさすがですばらしかったんだけど、周りのちびっこの集中力は1時間も持ちませぬ。にわかに(っかものすごく)騒がしい。このコンビは楽しいですが、客層に無理があるやもしれませぬ。

サカナくんも征夫さんも海に帰る水を少しでもキレイにしたいという思いから洗剤は一切使ってないそうです。油ものはサカナくんは新聞紙を使いふきとり、征夫さんはボロになったTシャツを小さく切ってそれを使ってるとか。(なかなか実践するのは大変ですよねー)

一人一人の小さな積み重ねで海を守りたいね!

ってことでした。

トークショー終了後は征夫さんのブースが会場内に設置されてたので、最新本(最近かなり行きたくなってる、絶対いつかいくぞーっておもってる)「ジープ島」の写真集を買いサインしてもらい記念撮影までしてもらっちゃいました。

Resize1296
この写真集です。「ジープ島」
Amazon.comこちらで買えます♪ (オススメ)

ジープ島にご興味ある方は桃奴までお知らせください。8人くらいでいくとよいみたいなんですよー。

PS.征夫さんのお話にありましたが、沖縄の珊瑚が大変なことになっているようです。温暖化の影響の白化現象だけでなくホワイトシンドロームといわれる原因不明の病気(癌のようなもの)にかかってしまっているそうです。写真も見ましたが痛ましいです。美しい海だけを撮るんではない征夫さんだからこそ聞けるお話だと思います。一人一人ができることから少しずつ・・・ですね。

あっ、サカナくん、決してあなたが嫌いなワケではありません。。。。ゞ( ̄∇ ̄;)

| | コメント (2)

2007.11.28

300Dive in 井田

すっかり更新が遅くなってしまいましたが、週末、井田で潜ってきました。

いつもの宿での忘年会&壮行会ということで40人も集まりました。(でも宴会だけ参加の方も多数います、はい)。

実はこの井田の海に20年以上通い続けた、われらがダイビングチームのリーダーが年明けそうそう小笠原に移住してしまうんです。

なので、ワタシはこの日にあわせ(偶然ともいうが)300本記念Dive。もちろん、リーダーにガイドしてもらい、ベタナギの透明度抜群の海で潜りましたー!

Resize0149_2
どうでしょうか?この井田ブルー!水深16mくらいのとこから上にいたアオリイカを撮ってますが抜けてるでしょ?

なかなかいいぞー!な海。

水温はかろうじて19~20℃。ウエット+スーパーインナー、2本目はフード着用で、30分までは意外と普通に潜ってられます。

今回、1日目しか潜るつもりがなかったのですが、(だって朝は寒いんだもん)2本目上がった時に他のメンバーから「クマドリカエルアンコウ」がいたでしょ?っていわれてショック。がぁ~ん、見てない、みてない、みたい、みなきゃ!・・・・ってことで翌日の早朝DIVEにも行きました。朝食前(空腹との戦いです)の太陽がちゃんとのぼる前だから寒いのなんのって感じなんですよ。これでクマドリちゃんに会えなかったら悲しいぞと思い行ってみたら、

いたー!!!(聞いていた場所と同じところにいたので見つけられて嬉しかったぁ。たいていこういう時、いなくなってることが多いのにラッキー!)

ひとしきり写真を撮った後、ちょっと先に進んで、帰り道にも同じところを通ったので、ちらっとみたらなんとこの子『あくび?』してるんですよー!口をぱくぱくして超かわいい。みんなが前方で早く帰り(上がり)たがってるのはわかってましたが、待たせたまま夢中でひとしきり撮影してしまいました。

で、どーよっ。(ちょっと得意げ)
Resize0143
この子も寝起きであくびかぁ?なんて思ったら朝ごはん(捕食中)だったんですね♪


う~ん(*^o^*)、2日間とも大満足な井田でした。

PS.皆様から300本記念の寄せ書きをしたTシャツを頂きました。こんなサプライズなプレゼント嬉しいですね!すごいいい記念になったよ!みんなありがとー!!

| | コメント (4)